ハイランドパーク 30年 1981 スリーリバーズオリジナル

image

Highland Park 1981 Three Rivers 1981/09/21-2011/09/29 30yo Cask#6081 Bourbon Hogshead 52.5%

香りはスモークチップ、塩気のある香り、氷砂糖、微かに梅ジャム、レモンライムなどの柑橘系のニュアンス。

味わいはハニーシロップ、少しドライアプリコットのような甘み、中盤からブリニー、ヨード、樽由来と思われる樹木の皮の渋みがいいアクセント。アルコール度数の高さから来るスパイシーさと、塩気、良い樽の香りが長く残る。

【Very Good】

スリーリバーズがボトリングした1981年のハイランドパーク。この時期、ニューリリースで続いていたスペックのボトルでしたが、結構美味しいと評判が立っていたためかそこそこ人気があったように思えます。

全体的にフルーティさというよりは、バーボン由来のしっとりとした甘さが中心だと思いました。華やかさには欠けるが、完成度が高い味わいです。バーボン樽の甘さが好きな自分としては、これはかなり高評価でした。

口開けはハイプルーフらしく少しツンツンしていましたが、次第に開いて丸みを帯びてきたあたりからが良い味わいで、さらに好みになりました。ハイランドパークといえばシェリー樽という印象もありますが、バーボン樽のシングルカスクも良いですね。そしてスリーリバーズさんのチョイスが素晴らしいと思いました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中