ダンカンテイラー グレンマレイ 23年

image

GlenMoray Duncan Taylor RARE AULD 1987-2011 23yo cask#3748 52.3%

香りはレモン、強いアルコール感、青草、チャーした木の香り。

飲むと、まずみかんのような柑橘系が印象的、イチゴのフレーバー、バニラとナッツっぽさが少々、バーボン樽らしさが程よく載っており、アルコール感の収斂味がフィニッシュにスパイシーさを持たせている。

【Good/Very Good】

ダンカンテイラーからグレンマレイのカスクストレングス。全体的に柑橘系のサッパリとしたフルーツ感が強くて、そういったボトルをひとつ持っておきたいと思ったのでゲットしました。確かリカーズハセガワで試飲して購入したはず。リカハセの試飲コーナーには本当に助けられております。

ダンカンテイラーのこのシリーズも最近はたくさん出てきてしまって、昔のピアレスと言われたシリーズとは別物と考えているのですが、このあたりのボトルもピアレスと呼んで良いのでしょうか。2011年当時ではまだまだ価格高騰の気配は無かったのですが、今は本当に高くなってしまいましたし、このシリーズも品質の劣化が激しいというか、あまり食指が動くものがなくなってきました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中