オールドプルトニー Duncansby 免税店向け バーボン+シェリーカスク

image

Old Pulteney Distillery Bottling Duncansby (Bourbon Casks + Sherry Casks) 46%

香りはまず若い麦の香り、焼酎のようなアルコール感、みずみずしいライチ、乳酸菌飲料のような酸味のある香り、桃っぽいニュアンスのフルーティさが香る。香りの勢いはなかなか良く開いてくる。

味わいはも、アタックから若さのある麦感、塩っぽさ、木の肌のニュアンスとオイリーさが混じってナッツっぽい。ミドルに若さからくるむぎ焼酎のようなアルコール感が一度支配し、徐々にスパイシーさが口全体を覆い、すもものようなフルーツ感を伴ってくる。鼻抜けから返りはサッパリとしたフルーツ感。フィニッシュも若干のフルーティさを残しながらサッと短めに切れ上がる。

【Good】

2013年夏に発売開始となった、免税店向けのオールドプルトニー。3種類あるうちの、これはバーボン樽とシェリー樽のヴァッティングのものです。同様に年数表記は無く、全体的に若いモルトが使われているようです。やはり香り、味わい共に若さが目立ち、どうしても成熟したモルトとは言いがたく味わいも微妙かな、といった感じです。ただ、香りにも味わいにもハッキリとフルーティさが漂っていて、原酒としては将来有望なもののひとつなのではないでしょうか。また、味わいには樽の影響のような木の香りが結構出ていて、短い熟成であることがなおさら、樽がどれだけ重要な部分を占めているかを感じることができました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中