タリスカー オフィシャル 18年

image

Talisker 18yo Distillery Bottling 45.8%

香りは芋や麦、穀物感、強くないピート、オイリーなニュアンス、チーズのような乳製品、栗、奥に少し柑橘系。

味わいはドライマンゴー、ピート、正露丸のような薬品臭さ、香りどうようの栗の甘さがほっこりとした感覚を出している。奥にオレンジ感あり、途中にもピートしっかり。栗の渋皮のような渋みと木の樽感。麦の香りが温かいフィニッシュを長く続かせる。

【Good】

オフィシャルのタリスカー18年。度数はこだわりの45.8%ですね。思ったよりもピート感は強くはありませんでしたが、やはりしっかりとした下支えとなっており、その上にアーシーなニュアンスのフレーバーが色々と主張してくる楽しさがありました。もっとピリピリとした味わいだったかと思ったのですが、アタックからフィニッシュまで、どちらかというとオイリーさやモルティさが多く感じられました。タリスカーは良く「舌の上で爆発する~」という謳い文句で形容されますが、10年ものも結構甘みが強いと思いますし、この18年ものもあんまりスパイシーさは無く、ちょっと謳い文句は変えた方が良いのでは、と思わなくもないですね(笑)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中