オルトモア1992-2013 21年 デュワーラトレー

image

Aultmore 1992-2013 21yo DEWAR RATTRAY CASK COLLECTION Cask#3498 Bourbon Barrel 49.4%

香りはべっこう飴、カカオ、カスタード、井草のような植物、紙とインクっぽい、奥にライムのようなサッパリとした柑橘系。

飲むと軽やかなハチミツ、薄めたレモン果汁、ヨーグルトのような乳製品のニュアンス。若々しいアルコール感を伴った収斂味が口の中を覆うが、フィニッシュはサッパリとして短め。

【Good】

デュワーラトレーより最近リリースされたオルトモア21年。非常にプレーンな印象で、これといって特徴が無いのが特徴……でしょうか。オルトモア自体をあまり呑んだことが無いため、ハウススタイルというものも掴めていませんが、このボトルからの印象は没個性的といった所でしょうか。ほんの少し加水すると、香りにも味にもチョコレート感が増して来て、そこまで緩く崩れたりはしないので、加水してゆったりと味わうのが良さそうです。

21年のカスクストレングスにしては49.4%と結構低めですね。かなり湿度が低い場所に置かれていたのでしょうか。もしかしたら、美味しい部分は天使が持って行ってしまったのかもしれませんね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中