タムデュー 1982 シークレットトレジャー

image

Tamdhu 1982-2000 The Secret Treasures Cask#2451 40%

香りはアプリコット、パイナップル、少し過熟ぎみのような果実感、枯れた草、ほんのすこし溶剤っぽさと紙っぽさが漂う。

味わいはオレンジ、煮出した紅茶に砂糖多めのような感じ、ほんのりライム、ミントのような清涼感あるハーブのニュアンス。中盤からクローブ、少しペッパー、若干草のようなニュアンスで軽く切れ上がるフィニッシュ。

【Good】

先の投稿と同じく、シークレットトレジャーというボトラーズのシリーズからタムデュー蒸留所のシングルカスク、加水ものです。こちらもボディの強さは無いのと、やはり蒸留所のハウススタイルが感じられるかと言われると、どちらかというと没個性的な感じもあってどうなんだろう、と思ってしまいました。こちらも18年という熟成年数と比較すると、どちらかというと若さを感じます。

このボトル単体ではあまり印象に残らなかったのですが、同時に購入した同シリーズのモートラックと1:1でブレンドすると、これが思いのほか良いブレンドになったのが面白かったです。青草や紙のニュアンスが抑えられ、フルーツ感が少し強くなりました。加水の飲みやすさも手伝って、良質なブレンデッドの下地となる縁の下の力持ちのような印象を持ちました。

ちなみにこのボトル、ネックの部分の蒸留所表記が “Tamadhu” とスペルミスしており、ちょっと酷いです(笑)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中