グレンドロナック カスクストレングス バッチ1

image

GlenDronach Official Cask Strength Batch1 54.8%

香りはチョコレート、ドライレーズン、黄桃、アーモンド、醤油と味醂のような香り、クローブや八角のようなスパイス様、若いモルト特有の紙っぽさ。

味わいは、まずチョコクリームですぐ後に現れるのは濃く煮出した紅茶の渋み。デニッシュチョコやカスタード。リッチではないが十分なシェリー感。鼻抜けから返りにかけてハッカのような清涼感、オレンジピール。フィニッシュは割とスパイシーさは無く、温かい黄色のフルーツ感が丸く収まっていくよう。

【Good/Very Good】

ドロナックのオフィシャルから発売されたカスクストレングスもの。バッチ2が出た頃にこのシリーズが美味しいと聞いて、1本手に入れてみたいと思ったのでバッチ1を探してゲットしました。年数表記が無いのは若い原酒も組み込んでいるためだと思いますが、そのマイナス面をあまり感じさせない非常に良いブレンド具合です。アルコール感が強く突き刺す感じがひっかかり、ハイプルーフなので結構呑み疲れるタイプなのが玉に瑕といったところでしょうか。

ドロナックに限らないですが、良質なシェリー樽はどんどん枯渇しているという話ですし、ドロナックの長熟ものなどはちょっと手が出せるレベルではなくなってきているのですが、このボトルは値段も良心的で、オフィシャルからこういうのが出てくるのはとても嬉しいですね。既にバッチ3が発売されているのも、人気がある証拠でしょうか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中