オールドプルトニー 1998 GM Caskシリーズ シェリー樽

image

Old Pulteney GM cask 1993-2007 cask#2402 first fill shery butt 56.9%

香りはオレンジ、トフィーの甘さ、煮出した紅茶、辛めのシェリーと革製品のようなくすんだにおい。

味わいは糖蜜、レーズン、シェリー由来の華やかな香りが広がる。徐々に微かな塩気、落ち着いたタンニンの渋み。フィニッシュにかけて悪くないシェリーの香りが続く。若干の硫黄分と、甘さも伴って少し短く切れ上がる。

【Good/Very Good】

GMのカスクシリーズからプルトニー蒸留所の1993年のもの。カスクシリーズからはプルトニーも何本か出ていますが、これはシェリー樽のものです。ファーストフィルということで結構しっかりしたシェリーのニュアンスが楽しめますが、意外とプルトニーってシェリー樽は合わない気もするんですよね。どちらかというとバーボン樽の方が合っているのでないかと思っています。

これもかなりのハイプルーフで、ボディの強さというよりはアルコールによるアタックにやられてしまいますが、加水すると結構良い伸びを見せてくれます。40%程度まで落とすと香りが良く開いてくれて、レーズンやナッツなどの香りがリッチな印象を残してくれました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中