エドラダワー ナチュラル・カスクストレングス バーボンカスク 2003

Edradour DB Natural Cask Storength Vintage 2003 Third release 2012 Bourbon Cask Matured 57.6%

香りは爽やかさを伴った麦の香り、強いアルコールによる刺激、若い草、少しオイリー、微かにたくあんのようなニュアンス?、化学調味料による旨味成分的な……乳酸菌っぽい何かに由来するのだろうか。

味わいはまず強い麦の旨味、少し塩っけを伴ったオイリーさがやってきて、アルコールの強さによる収斂味、味わいとして渋みを伴った草の葉のような味が口の中を支配する。次いで粉っぽい甘さ、ほろ苦さも伴う。後半にヨーグルトのような乳製品っぽさ。フィニッシュに向けてもサッパリとした味わいでキレ良く終わる。

【Good/Very Good】

エドラダワーのオフィシャル、バーボン樽のカスクストレングスです。2003年蒸留の2012年詰めと比較的若いボトルですが、味わいとしてはそこまで若々しい感じが出ているわけではなく、12年~15年くらいと同等のしっかりとした熟成感を感じます。フルーティな方向ではなく、ブリニーで草などのニュアンスがあり、スッキリとしたキレの良いウイスキーです。ちょっと面白い味わいですし、なかなかの美味しさ持ったいいモルトですね。度数が強いので、少し飲み疲れするのは仕方のないところでしょうか。開けてからかなりの時間を置くか、開けずに瓶内変化を待ってみるのも面白いかも、と思えるボトルです。

このボトルはエドラダワー蒸留所を訪れた際に、「蒸留所限定で売っている」と店員さんに聞いたので購入したのですが、その半年後くらいには日本で普通に流通していて、ちょっとやられた感がありました(笑) 値段的にはどちらで買っても大差なかったので特に損をしたわけではなかったのが救いでした。エドラダワー蒸留所はスコットランドでも最小の部類に入る蒸留所ですが、とにかく行くための道が狭くて難儀しました。でも、蒸留所はとても風光明媚なところで、もしスコットランドに行かれた場合は、機会があれば一度行ってみることをお薦めしますよ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中