オーヘントッシャン 1999 13年 蒸留所限定 ヴァリンチ

image

Auchentoshan 1999-2012 13yo Official Hand bottling cask#165 Bourbon Cask 59.9%

香りは野草か古木の香り、微かにヨードのようなニュアンス、レモンや柚子などの果実感はあるが薄い。

味わいはアタックが若干オイリー。ワクシーな香りが口腔内にから鼻に抜けて広がる。途中からチョコレート、カスタードの甘さ、紅茶の渋さが少々。フィニッシュにかけてニガヨモギのような草っぽい苦さとチョコの甘さが同居しながら抜けていく。中程度の長さ。

【Good】

オーヘントッシャン蒸留所限定のいわゆるヴァリンチ。2種類あった内の若い方です。若いモルトらしい青々しさや紙っぽさのニュアンスが残っていますが、アタックからフィニッシュにかけて様々な味わいがどんどんやってくるのが面白いモルトでした。

ハイプルーフなのでちょっと飲み疲れするタイプですね。あまり一度に多くはいけませんが、ゆっくりと楽しんでいると味わいの変化があって面白そうです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中