アードモア 12yo 1990年 ダン・イーダン

Ardmore 12yo 1990-2002 (Dan Eideann Cask#30112 46%)

香りはしっとりと落ち着いたピート香、白桃、イチゴ、ベリージャム、爽やかなハーブ系、木の箪笥のような少し古びた香り。

味わいは、やはり湿り気の強いピートの香り、桃、少し焦がしたバナナケーキ。ミドルから麦の甘さ、アーシーだが程よい甘さも兼ね備えている。フィニッシュにかけてもピーティさとフルーツ感の甘さが良いバランスで余韻を残す。

【Good/Very Good】

島系ではないピートというとアードモアが良く話題に上がりますが、呑んだことが無かったので増税前で買おうと思ったら軒並み売り切れておりまして……。お願いして、きりん力さんに頂いてしまいました。ありがとうございます!

グラスに注いだ瞬間から良いフルーツの香りが広がり、のっけから期待できました。鼻を近づけるとしっかりとしたピーティさが出ていますが、桃がメインのフルーツ感が良く出ています。味わいもピートとフルーツ感が均等にやってくる感じで、重苦しくないさらっとした味わいが印象的でした。塩っぽさが無いあたりでアイラモルトと区別ができそうでもありますが、美味しい90年代ボウモアと言われても納得してしまいそうです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中