ハイランドパーク 1975 21年 シグナトリー ヴィンテージ・コレクション

Highland Park 1975-1996 21yo (Signatory “Vintage Collection” Oak Cask#4324 + 25 43%)

香りはリンゴ、バニラ、少し植物感があるが円熟したまろやかな香りがする。流れるような糖蜜、奥に微かにタールのような土っぽいニュアンスがあり、スモーキーさも感じる。

味わいは穏やかに始まり、落ち着いた甘さの糖蜜、薄めたべっ甲、透明感のある麦の味わいが印象的。ミドルにバニラ、ピートが下支えながらもしっかりと主張してくる。プラムなどのフルーティさも軽く感じられるが、終始落ち着いたしみじみとした味わい。

【Good/Very Good】

シグナトリーのハイランドパーク、70年代蒸留の90年代ボトリングです。華やかさは控えめで、少し植物感が強めですが熟成感も共存している不思議なボトルです。奥に感じるタールのようなピート感がしっかりと下支えしていますが、加水によるものか、すっと流れていく感じでライトな飲み口です。このあたりは、これまでに何度か飲んでいる1980年前後のハイランドパークと似たような特徴があると思いました。

ハイランドパークは、オフィシャルですとシェリーカスクも効かせたボトルが多い印象ですが、ボトラーものはプレーンなバーボンなどの樽が多いように思えます。やはり高価な樽ということもあるので、オフィシャルボトルにまわすので手一杯なのでしょうか。最近はどの蒸留所でもその傾向が強いように思えますね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中