タリスカー オフィシャル25年 2004年ボトリング

Talisker 25yo (Official “LIMITED EDITION” Bottled in 2004 57.8%)

香りはイチゴ、バニラ、リンゴ、ピートしっかり、海岸の砂浜のようなニュアンス、塩アメ。どれもしっかりと香り、骨太な印象。

味わいは、驚くほどブリニーさとバニラの甘さが混在してしっかりと主張。リンゴ、熟した甘いトマトのようなニュアンス、土や泥、タールに加えヨードっぽいニュアンスも。ミドルは細かくピリピリとした胡椒のようなテクスチャあり。フィニッシュにかけては、舌にしっかりと絡みつくような濃厚なピート感、ブリニーさがありとても長く複雑さが続く。

【Very Good】

タリスカーのオフィシャルボトルから、25年熟成の限定ボトル。2000年頃から毎年出ているようですが、こちらは2004年詰めのものです。年によって味わいもそれなりに異なるようですが、この2004年詰めのボトルは他の年と比べてもなかなか出来が良いと評判だそうです。

味わいは度数の高さもありますが、かなり濃厚でアタックから一気にフレーバーが押し寄せて来ます。まさに「舌の上で爆発するような」のタリスカーの評判どおりといったところでしょう。(ちなみに10年ものなどはあまり爆発していないと思うのですが……。)

甘味やスモーキーさなどのバランスがとても良く、どれも骨太でどっしりとした味わい。長期間の熟成をしっかりと感じさせ、かといって痩せ細った部分などは微塵も感じさせない。舌にまとわりつくようなテクスチャ、フィニッシュも長く、1杯でずっと楽しめそうな素晴らしいボトルです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中