タムデュ 28年 エクスクルーシブ・モルツ for 信濃屋

Tamdhu 28yo 1984 (Exclusive Malts for Shinanoya Hogshead Cask#2837 48.8%)

香りはイチジク、ハーブ、甘味の強そうな麦の香り、バター、奥に微かにメンソールのような清涼感がある。

味わいは良い麦の甘さ、粘性のあるバタースコッチのよう、マジパン、少しシナモンと草のニュアンス、フィニッシュは短めに切れ上がる。

【Good/Very Good】

信濃屋さん向けのタムデュ、28年という長期熟成のものです。スペックに違わない熟成感はまろやかな飲みくちで、度数よりも気持ち柔らかくて1杯めとしてとても良いスターターでした。全体的に麦の甘さ、ふくよかな飲みごたえが好印象で、とても良い仕上がりのバーボンカスクでした。

香りや味の奥の方に潜む草やメンソールのような清涼感が、自分はタムデュっぽいニュアンスかなと感じています。幾つかのボトルはこれが全面に出てきてしまっていて少し引っかかることがあるのですが、このボトルに関しては特にオフフレーバーと感じることはなく、味わいに深みを与える程度でした。

80年代前半はウイスキーにとって不遇な時代だったため、おそらく原酒も比較的少なめにしか仕込んでいないのではないかと思いますが、それらがもう30年近くになるのですね。今後は長期熟成のボトルもますます貴重になりそうです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中