ボウモア スプリングタイド 免税店向け

Bowmore SpringTide (Official Bottle for Duty Free shop 54.9%)

香りは塩気、磯の香り、シェリー樽の軽やかではあるが良いニュアンス、レーズン、トフィー、複雑さや高貴さは無いが良いシェリー樽を思わせる。

味わいはピーティなアタック、ピリピリとスパイシー、タンニンの収斂味が落ち着くとチョコレート、甘い麦感、軽くレーズン、フィニッシュにかけても麦とチョコレート、微かにピートが効いてスッと切れる。

【Good/Very Good】

ボウモアから最近リリースされた、免税店向けのスプリングタイドというボトル。地球と太陽と月が整列した大潮(スプリングタイド)の間に蒸留した原酒を良質のオロロソ・シェリー樽で熟成、とのことです。本当でしょうか?(笑)

真偽の程はさておき、香りや味わいは確かに磯の香りなど海を想起させるような構成となっていました。また、若干深みには欠けるものの、あまり引っかかりの少ないシェリーカスクのニュアンスが良く出来ており、万人受けしそうなボトルだと感じました。

年数表記がありませんが、若々しい部分はあまり感じられず、15年前後の原酒で構成されているのではないでしょうか。あとは値段がお手頃なら文句は無いのですが……、なかなか良い値段しますね。シェリーカスクのボウモアはオフィシャル以外ではほとんど見かけなくなってしまったので、そちらの方面を求めている方にはオススメできると思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中