グレンモーレンジ 1978年 ティン・エルミタージュ

GlenMorangie 1978 “Tain L’Hermitage” (Official Bottle 43%)

香りはカスタード、オレンジ、すももなどが華やかに香る、少しミルキーさ、微かにアーシーなニュアンス、奥に香木のような香りも潜む。

味わいは酸味が強く青リンゴのよう、しみじみとした滋味深い穀物の味わい、ミドルから草や土、ミネラル感、若干オイリーさを伴う、フィニッシュにかけても滋味深く落ち着いた穀物様が短めで終わる。

【Good/Very Good】

グレンモーレンジの1978年蒸留の特別なボトル、ティン・エルミタージュと銘打たれています。ローヌワイン樽でのフィニッシュものということで、その後のマディラやポートなど様々なフィニッシュものの先駆けとなったボトルでしょうか。ちなみに Tain というのはグレンモーレンジ蒸留所がある町の名前ですね。

明らかなフルーティさや華やかさがそこまであるわけではないのですが、どちらかというと麦感、ミネラル感が中心に置かれているようで、落ち着いてしみじみと美味しいモルトです。また、香りに比べると味わいは酸味が強く出ており、少しギャップがあるように思われ、この辺りはフィニッシュものならではなのかもしれないと感じました。

この日のスターターとして頂きましたが、飲みやすく奥深い、良いモルトでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中