アバフェルディ オフィシャル 21年

Aberfeldy 21yo (Official Bottle 40%)

香りは洋ナシ、薄めの蜂蜜、少しセメダインのニュアンス、チーズのような乳製品のニュアンス、スッとする軽めのハーブ類

味わいは、イチジク、レモン、トロッとした糖蜜、軽く植物感、奥にリコリスや甘草などのハーブ類のニュアンスが乗っている。全体的に円熟したまろやかさで構成されている。フィニッシュは少しハーブ類と植物感が主張する。長くは引かず、スッと消える。

【Good/Very Good】

アバフェルディのオフィシャルボトルの21年物。らしさというか、良い熟成感を味わえるボトルで、全体的にまろやかで飲みやすく良いバランスです。アバフェルディらしさと考えている蜂蜜のニュアンスはしっかりと出ており、加えて穏やかながらフルーツ様と、奥に潜むハーブ類が複雑さを与えている印象です。あまり立体的な味の構成ではありませんが、奥行きを感じさせる味わいが素敵です。

一時期はかなり安かったようですが、流石に最安の頃からは2割程度値上がりしたようです。とはいえ、この内容で8000円程度で買えるというのはかなりお買い得だと思います。入門用としての12年ものと比較などしてみるのも面白いと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中