ブローラ 19年 1981 ザ・ボトラーズ

Brora 19yo 1981-2000 (The Bottlers Cask#1077 Refill Sherry Butt 60.4%)

香りは陶酔感のある高貴なニュアンス、軽くオールド香、過熟感のあるフルーツが華やかに香る、黄桃、アプリコット、少しカモミールのようなハーブ感、レーズン。

味わいは粘性のある旨味の強い麦感、甘さの強いカスタード、バニラ、煮出した紅茶、タンニンの渋さが味を引き締めている、ミドルから熟れた果実感、微かにスモークサーモンのような磯のニュアンス、フィニッシュにかけては塩気と過熟のフルーツ感が長く続く。

【Very Good】

ザ・ボトラーズがボトリングしたブローラの1981年、19年ほどの熟成です。

良いシェリー感とともに、ブローラらしいと云われる過熟感のあるフルーツがしっかりと主張してきて、そのバランスがとても素晴らしい味わいにまとまっていました。ボディの芯がしっかりとしていて旨味があり、それが長く続くような印象です。トロッとした粘性のあるテクスチャも、熟れた果実らしさを助長しているようでした。

ボトリングからかなりの年数が経っていますが、香りに軽くオールド香のようなものを感じたのはこのためだったのでしょうか。今ではなかなか手に入らない、比較的短い熟成年数のブローラ。今ではもう閉鎖されてから30年を超えてしまいましたから。こういうボトルはますます貴重になりそうです。ボトルを買うことはもう難しそうですが、キャンベルさんで飲めるうちはいろいろと飲んでおこうと思います(笑)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中