アラン 17年 プライベートカスク for キャンベルタウンロッホさん&Barカリラさん

The Arran Malt 17yo 1996-2014 (OB Private Cask for Campbelltoun Loch & Bar Caol Ila Bourbon Barrel #1996/357 42%)

香りは煮出した紅茶、濃厚なアンズやマンダリンなどの甘酸っぱいフルーツ、トフィー、徐々にバニラとカスタード。

味わいは紅茶とシナモン、蜂蜜、ドライチェリー、上顎に微かにミルキーさを感じる。ミドルには染みこむような麦の味わい、淡く草、フィニッシュにかけてスパイシーさが現れ、微かにタンニンの渋みを残しながら消える。

【Very Good】

アラン蒸留所のプライベートカスク、キャンベルタウンロッホさんとBarカリラさんのジョイントボトルです。

17年で42%という、カスクストレングスならどうしてこのような度数となったのかは分かりませんが、加水には思えずかなり濃厚です。香り、味わいともに多彩なフルーツ感、染みこむような麦の味わいのバランスがとても良く、柔らかい飲みくちということもあって、ついつい飲み進めてしまうような美味しいアランでした。

アランというと、最近の17年物でも結構な麦感が残るとともにミルキーさがハウススタイルと考えていましたが、このボトルにはそのミルキーさはほとんど感じられず、注意深く探してようやく見つけられる程度でした。ブラインドで出されたらアランとは絶対に答えないでしょうね。スペイサイド系の良いところ、ベンリアックやロングモーンなどと答えてしまいそうです。

美味しいと評判だったオレンジアランのように、シングルカスクでは思いがけないような美味しいものが生まれる、そういった楽しさがよく分かるボトルでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中