春雨ブルー 30度

宮里酒造所 春雨ブルー 30度

春雨カリーとの比較用に買ってみた、3年程度の熟成もの。こちらの方が米の甘さがしっかりしている代わりに、独特のクセのような味わいは控えめになっています。

クセのようなコクの部分は、古酒になればなるほど出てくると思っていたので正直意外でした。個人的には春雨カリーの方が好みですね。もっと熟成させるとまた違ってくるのかもしれないので、また違うものも試してみようと思います。

泡盛も蔵元は結構種類がありますし、度数や熟成年数の違いで様々な種類があるので、ハマると大変なことになりそうです。でも、意外と値段は安いですし、びっくりするような高いものは少ない印象ですね。本当に地元の酒といったイメージが強いです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中