グレンギリー スモールバッチ No12

GlenGarioch 1997-2012 Batch No.12 (OB “Small Batch Release” 56.7%)

香りはバタースコッチ、マホガニーのような木の香り、塩レモン、フレッシュなシトラス、焦げたパンのようなニュアンス。

味わいはナッツ、塩バター、レモンピール、ミドルからトーストとバター、鼻抜けに良いバーボンカスクの木の香り、樽感による収斂味、フィニッシュはトーストと甘い香りのバタースコッチがスッと切れる。

【Good/Very Good】

グレンギリー蒸留所のスモールバッチシリーズからNo.12です。

このシリーズは日本での取り扱いがありませんが、スコットランドの蒸留所や免税店などで買うことができるボトルで、流通量はかなり多いようです。仲間内では、スコットランド旅行の帰りには(安さもあって)とりあえず1本買っておくと良いという話があり、自分もその流れに乗ってきました。

1stフィルと2ndフィルのバーボン樽を使用しているとの記載がありますがまさにその通りで、典型的ではあるものの良いバーボンカスクのニュアンスが存分に出ています。レモン系の爽やかな柑橘に、焦げたパンのような恐らくはチャーした樽のニュアンスが良いアクセントになっています。

なんとなくグレンモーレンジに近いような印象を受けましたが、恐らくは樽の使い方が上手い、といったようなところからでしょうか。バーボンカスクの良い仕上がり、フレッシュではあるけれど若いアルコール感は無いところなど、共通項は多そうです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中