ケイデンヘッド キャンベルタウン ブレンデッドモルト

Campbelltown Blended Malt (Cadenhead’s HandFilled 2015/03 56.2%)

香りはヨーグルトのような乳酸系、バター、少し塩、チーズのニュアンス、こってりとした麦感、若さはあまり感じない、過熟感のある梨などのフルーツ

味わいは土、レザー感、ピート、バターと熟した梨と柑橘系のフルーツがある、ミドルのタンニン、スパイシー、少し若々しさの残る麦の旨味、フィニッシュにかけて青さを感じる刺激感が強い、フィニッシュもスパイシーさが長く続く。

【Good/Very Good】

キャンベルタウンにあるボトラー、ケイデンヘッドのショップで購入できるというブレンデッドモルト。その時々で内容は変わるようです。聞いた所によれば、ハイランドやアイラなどのリージョンごとのカスクもあるとか。

モルト仲間な方がスコットランドに旅行したおみやげとして頂きました。自分はキャンベルタウンには行ったことがないので嬉しいですね。

香りではクリーミーでチーズ系の香りがして、あまり刺々しさなどが無いまったりとした印象なのですが、味わいにはかなり荒々しさが残っており、そのアンマッチさが面白いです。荒々しいと言ってもニューポッティさは無く、しかし若さを十分に感じます。恐らく8~10年程度の熟成原酒がメインなのだろうと思います。

味わいの最初にアーシーなニュアンスがあり、ピート感もあるのですが島っぽさはなく、どちらかというと内陸の印象がありました。裏に軽くのってくる程度ですので、うまい具合にブレンドされているのかもしれませんね。

スコットランドのモルト系で有名な酒屋は、こういった自家製ブレンドを樽から直詰めできるハンドフィルドができるところが多いです。日本でも焼酎は一般的ですが、いつかモルトもそうなってくれたら良いなあと思いつつ、現実的には無理でしょうね。マイクロディスティラリーが賑わってくれればあるいは。そんな未来があれば楽しみです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中