ミルトンダフ 22年 1989-2012 BBR

Miltonduff 22yo 1989-2012 (BBR Cask#449009 54.3%)

香りは濃厚なミルク、バター飴、蜂蜜、バナナシェーキ、レモン水、微かにシナモンとジンジャー、

味わいはバナナとミルクのニュアンスが支配的、ミドルからじんわりとスパイス、ブラックペッパーのような刺激、香木のような鼻抜けと返り、フィニッシュにかけてもミルクジンジャーのような味わいが続く。

【Good/Very Good】

BBRのオリジナルラベルからミルトンダフの22年、1989年蒸留です。

香り、味ともにバナナやミルクのニュアンスが支配的で、典型的からやや甘めのバーボン樽らしさがしっかりと出ているようです。味わいはハイプルーフな部分からか、途中からスパイシーなニュアンスも感じられ、甘さとスパイシーさが同時に楽しめるモルトでした。

BBRのボトルは、概ね樽感もナチュラルで熟成期間も短すぎず長すぎず、どことなくプレーンなものを好んで詰めているように感じられます。そのためかどうしても個性的なものというのは多くは出てこない印象なのですが、安定した品質を抑えめの値段で出してくれるボトラーズという認識です。元々がワイン商でかなりの老舗なようですし、長く愛されるための品質を保つことに尽力しているのかもしれませんね。

あと、個人的にはこのオリジナルのラベルの方が、レトロラベルなどよりは全然格好良くて好きです(笑)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中