サントリー センチュリー 17年

DSC03831

Suntory Century 17yo (OB bottled in 2001, 43%)

香りは旨味のある麦感、キャラメル、みたらし団子の餡、微かに醤油のニュアンス、クローブ、

味わいはトフィー、ナッツ入りキャラメルの菓子、ホワイトペッパー、ややピリピリとスパイシーなニュアンス、出汁醤油のニュアンス、返りのオークのニュアンスがフィニッシュも続く。

【Good/Very Good】

サントリーが新しい世紀を記念して2001年に発売したセンチュリーシリーズから17年のボトルです。

先日の持ち寄り会で同21年のテイスティングをさせて頂きましたが、あちらはピュアモルトということでグレーンなし。こちらは通常のウイスキーでグレーンあり。検索したら当時のプレスリリースがサントリーのサイトに残っていました。

味はともかく、パッケージの説明もあるのが面白いですね。「琥珀色の“時の海”」ですか。不思議な形状のボトルですが、どう見ても鈍器なんですよね……。いや、ホント手に持つとちょうど良いというか……。

それはさておき、中身はちょっと不思議なニュアンスがありました。みたらし団子や醤油っぽい部分が感じられ、普通の響などとはまた全然別のベクトルを向いています。決して悪い味という表現ではなくて、良く良くまとまっています。その上で上記のようなちょっと変わった風味もあり、それが個性的だと感じました。ブレンドに使ったシェリーカスク系の原酒の特徴だったのかもしれませんが、新世紀に新しい方向へ挑戦しようとしたのか……などと考えると面白いかな、と。

このボトルは持ち寄り会でKさんにお持ち頂きました。持ち寄り会の手配やボトルシェアなど、諸々ありがとうございます。本当にお世話になりっぱなし。感謝です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中