モートラック 1989 25年 スクール・オブ・モルト

DSC03833

Mortlach 25yo 1989 (Whisk-e “The School of Malt”, Sherry butt Cask#5145, 54.5%)

香りはサラミ、ミーティ、ゴボウ、アーシーさが強い、じくじくとしたピート、奥に良く熟れた柿、アプリコットのニュアンス。

味わいはかなり強いシェリー感で甘いチョコレート、カカオ、アプリコットジャム、レーズンのニュアンス、ややオイリーでどっしりしたボディ、噛みごたえあり、鼻抜けにミーティなニュアンス。

【Good/Very Good】

2015年末にリリースされた、デイブ・ブルームのスクールオブモルト、レッスン5はモートラックでした。

香りから独特のミーティさ、そして土のついたゴボウのようなアーシーさが強く感じられました。このあたりが「モートラックらしさ」と感じる部分で、蒸留所の特徴を良く表したボトルだと感じました。味わいは一転してかなり良いシェリー感で、強い甘味にジャムのような濃厚なフルーツ感もあって素直に美味しいと思えます。往年のシェリーカスクとはまた違う方向ですが、これはこれでとても良く出来たボトルだと思いました。

こういった近年のシェリーカスクで良さそうなものを、かなりの長期間瓶熟させたらどうなるのかが興味深いですね。

このボトルは持ち寄り会にてKTさんにお持ち頂きました。今後ともよろしくお願いいたします!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中