ロングモーン ディスティラーズ・チョイス 2016

DSC03825

Longmorn Distiller’s Choice (OB No-Age-Statement 40%)

香りは少し若さを感じる乳酸菌飲料、淡い感じはあるがパパイヤ、アンデスメロンや瓜系のフルーティさを感じる、ややセメダイン香、素朴な麦感。

味わいは、軽さがあるがやや粘性を感じるフルーツ漬けオイル、パパイヤ、まだ若いマンゴー、スイカの皮に近い部分、やや苦味あり、ミドルから甘味のある芋類のニュアンス。フィニッシュはやや植物感が出てきて儚い。

【Okay/Good】

ロングモーン蒸留所からも年数表記なしのボトルが出てきました。従来の16年に取って代わるものかと思いますが、現時点では16年も終売とはなっていないようで、暫くは並行でリリースされていくのでしょうか。

味については、一言でいうともう少しがんばりましょう感が強いです。どうしたって若いニュアンスが出てきてしまっていて、太い麦感もなく軽くまとまっている浮ついた印象が拭えません。パパイヤなどのフルーツ感は奥に感じられますし、その内容は現行16年よりも良いものなのでポテンシャルは浅くはないと思うのですが、加水かフィルタリングなどの影響なのでしょうか。少し勿体無いな、と思うところです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中