[動画紹介]リチャード・パターソン氏のウイスキー講座

ホワイト&マッカイのマスター・ブレンダー、リチャード・パターソン氏はウイスキー業界でも有名な方ですが、氏の動画を最初観た時にはほとんどの方が驚くことでしょう(笑) グラスをウイスキーで満たし、スワリングしたあと徐ろに投げ捨てる。なんとも豪快ですが、本当にこれを何度もやってらっしゃるということで、セミナー等ではあまり前に席をとると大変なことになるそうですね。

でも、自分はその後の仕草にこそ惚れてしまいました。ノージングをして “Hello.” もう一度ノージングをして”How are you?”. これですよ。ウイスキーに語りかけるこの所作こそが、氏らしくもあり、そして今一度ウイスキーとの向き合い方を考えることにもなります。

ブレンダーとしての活躍は早40年になるという氏は、それでもまだまだ若く見えますね。正に英国紳士らしい出で立ちはある種の美学を感じます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中