ダルウィニー15年 80年台流通リッターボトル

DSC07784

Dalwhinnie 15yo  (OB +/- 1980s, 43%, 1 Litre)

香りは爽やかな木の香り、杉、ヒノキ、透明でプレーンな麦、蜂蜜、クローブ、やや小さくまとまっているが香水のように良く香る。
味わいは軽くプレーンな麦、蜂蜜、ミント、ハッカのような清涼感、ミドルから少し塩気を感じる、フィニッシュにかけても流れる糖蜜とかすかな花の香りがスッと切り上がる。

【Good/Very Good】

ダルウィニーの15年と言えばスタンダードで良くも悪くもプレーン、そういうイメージがありましたが、こちらの80年代流通ボトルは香りから予想を裏切ってくれました。

ノージングの瞬間、「モルトの香水」という言葉が脳裏をよぎりました。プレーンで味付けの少ない、でもだからこその良い酒質を感じられるような落ち着いた華やかさがあり、しかもノージングを進めると様々な香りが拾えてきます。花の香水というよりは木の香水。爽やかなニュアンスがふんだんに感じられました。

味わいもプレーンながら落ち着いていてしみじみと美味いタイプ。決して派手さはありませんが、モルトを飲み進めていった人には分かる良さだと思います。スターターとしてこれ以上無いモルトと言えるのではないでしょうか。
ダルウィニーはあまり積極的に飲む人は少ないのではないかと思いますが、そのせいもあってか評価は可もなく不可もなく、といった内容になっている気がします。現行品はそのとおりなのかもしれませんが、このボトルはかなり酒質も良く、往年のスプリングバンクにも通じるような素晴らしい内容だったのだなあと感心してしまいました。

こちらは持ち寄り会でのくりりんさんの持参ボトルその2。意外な伏兵(?)ですが、確かにその旨さには驚かされました。ありがとうございました!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中