ラガヴーリン 18年 アイラフェス2016限定ボトル

DSC07775
Lagavulin 18yo (OB for FEIS ISLE 2016, 49.5%)

香りは濃厚なマンダリン、グレープフルーツなどの柑橘のジャム、燻製したの魚介の旨そうなスモーキーさ、磯を思わせるじっとりとしたピート、ホワイトペッパー、割と若い木のニュアンス。

味わいは優しくさらっと流れるアタックから、マンデリン、ドライアプリコットなどのオレンジ色の果実、こってりとした麦の旨味、プレーンな樽の味わいも強く出ている、しっとりとしたオレンジケーキ、フィニッシュにかけてはさらっと流れ長くはない、ほんの微かにマンゴーか桃のようなニュアンスが残る。

【Very Good/Excellent】

今年2016年に200周年記念を迎えるラガブーリンが、5月のアイラフェスでリリースした18年ボトル。

アイラフェスの記念ボトルはどれも気合いが入ったものと聞いていますが、今回のラガブーリンは200周年ということで更に気合いを入れてきた模様で、このボトルも相当に美味いものでした。

味の傾向はラガブーリンのイメージから外れては居ないのですが、その内容がすべて高次元でまとまっているような素晴らしいヴァッティング。濃厚なフルーツと島もののピート、スモーキーさとエレガントさを兼ね備えていて、まさに「アイラの巨人」と言えるでしょう。

度数と18年という年数から考えるとかなり熟成感を感じる内容で、25年と言っても差し支えないのでは、というくらい。ギスギスときつすぎたりせず、かといってボディはしっかりしていて飲みごたえがある。度数的にはこれ以上ないくらいの良いポイントで攻めてきたな、という印象でした。

正直、前評判と限定品というバイアスが掛かってしまっている感は否めませんが、それくらい手放しで賞賛できるような内容でした。
本当に貴重なボトルを持ち寄って頂きましてありがとうございました!

 

DSC07777

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中