グレンカダム 13年 1974-1988 インタートレード

DSC07849

GlenCadam 13yo 1974-1988 (GM Intertrade Import, 61.1%)

香りはナチュラルで強い、蜂蜜、バナナクリーム、プレーンで透明感のある甘味、乾いた木、ブナのような広葉樹のニュアンス。

味わいはプレーンな麦の旨さ、蜂蜜、バナナ、濃厚なクリームブリュレ、少し植物のニュアンス、ミネラル感とホワイトペッパーのような優しいスパイシーさが後を引くフィニッシュ。

【Good/Very Good】

GMのイタリアはインタートレード社向け、通称イントレのグレンカダム13年です。

ハイプルーフで13年という比較的若いボトルですが、ボトリングから30年近く経ったためか荒々しさは大分落ち着いており飲み口はかなり優しい方に入ると思いました。プレーンで中庸な麦の旨さが印象的で、バナナやややオイリーなクリームのニュアンスもあって、全体的にはまったりとした印象を受けました。

一方で、経年によるオールド感はさほど感じられず。この辺りはハイプルーフゆえか、保管状態が良かったためか。ラベルにも汚れなどは見られませんし、良い場所に置かれていたのではないかと思います。

シンプルながら美味い昔のボトルでした。持ち寄り頂いたGさん、いつも渋いチョイスをありがとうございます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中