スコットランド旅行2016 4日目

2016/08/14 (日) 曇り

昨日のうちに、朝食はキッパーがあればお願いしていたのだが、残念ながら手に入らなかった模様。というわけで今日もフル・ブレックファスト。同席した他の宿泊客が「English Breakfast」と言ったら、「No. Scottish Breakfast」と言われてみんなで笑ってしまった。

 

DSC09337.jpg

今日はまずアイラ島南西部に広がる岬 Mull of Oa へ。ここは以前来た時のお気に入りの場所だったのでぜひまた寄りたかった。小一時間ほどのトレッキングコースだが、見渡すかぎりの荒涼とした場所に、モニュメントだけがひっそりと佇んでいるという。この世界はまるで「ワンダと巨像」のフィールドのような、ファンタジーRPGの世界のような、そういう世界にいる気分にさせてくれる場所。

DSC09346.jpg

 

しかし今日は気温が高めだったからか、「ミジー」と呼ばれる羽虫がどこも大量発生。日本の羽虫と違って、邪魔なだけではなく噛み付いてくるらしくあちこちでピリピリと不快な感覚が。蚊はいないのだが、その代わりともいうべきこの羽虫、立ち止まるとどこからともなく集まってくるので、常に歩き続けていないといけない。写真を撮るのが大変だった。

 

DSC09489

戻ってきたあとは暫くポートエレンの町をまわり、その後はブナハーブンとカリラへ。ブナハーブンへと至る道はこんなに厳しい道だったかと舌を巻いたが、遠くに見えるジュラ島の景色が素晴らしかったため帳消しな気分に。

カリラもショップのみをひやかして、写真を撮っているといつの間にか時間が経っていた。カリラ、ブナハーブンのショップではこれといって買うことはなかったが、気になるボトルやちょっとした発見があって面白かった。
アイラ島最後の夕食は豪勢に行こう、と思っていたのだが、あいにく日曜日は牡蠣を獲っていないようで、念願のアイラオイスター&ボウモアのペアリングを試すこと叶わず……。初日に食べておけば良かった……。

DSC09533.jpg

代わりではないが、スモークサーモンのプレートと地元産のエビを。スモークサーモンは良い燻の香りがあり、ボウモアなどのモルトにもぴったりの味だった。

DSC09539.jpg

エビは殻のまま揚げてあり口の中が少々痛くなったが、ガーリックオイルの風味が香ばしくてこちらも素晴らしい。
夕食を終えると21時頃、ちょうど日の入りで街全体が青みがかった時間。ふとボウモア蒸留所を見てみようと行ってみると、外はライトアップされてどうやら操業を始めているらしい(夏の休止期間だった)。ボウモア・ナイトフライのような写真が撮りたかったのでこれはチャンスとばかりにシャッターをきった。

 
P.S 蒸留所を眺めながらボウモア片手に葉巻を吸っている女性がいて、その姿はやたら似合っていた。良い時間の過ごし方だなあ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中