スコットランド旅行2016 7日目

2016/08/17(水) 晴れ

特に予定も決めていなかったため、どこに行こうか迷う。とりあえず北上してオーバンに行こうといのは決めていたが……。そうだ、昨日写真を見かけたストーカー城というところに行ってみよう。オーバンからはちょうど1時間ほどの場所にあるようだ。

朝食は coop で済ませ、オーバンへ向かう。距離的には1時間ほどとなっていたが、途中から結構な山道になりかなり大変な道だった。とはいえ、車通りも少なく良い風景が続くので飽きることはなかった。

結局1.5時間ほどでオーバンへ到着。想像以上に大きい街だった。ここから様々な島へフェリーが出ているので、交通と観光の要衝になっているためだと思う。郊外の駐車場に停めてふらふらと街を散策しながら蒸留所へ。

 

DSC00433

オーバン蒸留所は街のどまんなかにあった。こんな場所にある蒸留所というのも珍しいのではないか。ショッピングやオフィスのような建物と隣接するような形。凄い場所にあるものだ。

ここもディアジオ系列なので写真は禁止になっている。説明は1時間ほどでスタンダードな内容。わかりやすいといえば分かりやすかった。面白かったのはスティルルームにあるコントロールパネルを見せてもらうことができたこと。Javaあたりで作られたシステムで蒸留所の全体が管理できるようになっているのが興味深かった。ソフトウェアの開発も自社スタッフなのか、はたまた外注なのか……。

操業するためのスタッフは7人ということで、自動化されているところではそのくらいなのだろう、といったところだった。

 

DSC00452
オーバンを後にしてストーカー城、そしてその後はグレンコーを通ってグラスゴー方面へ向かうことに。この日はピーカンもいいところで、気温はぐんぐん上昇。正直スコットランドでここまで暑くなるとは思っていなかったので、ちょっとバテ気味。それでも28℃ほどでしたが……。日本と違って湿度が低いので、風があれば結構涼しい。

グレンコーは相変わらずの素晴らしさだった。近くに宿がとれるなら一泊前提で散策をしたのだけれども、さすがに空いている宿は無かった……。とはいえ、ドライブするだけでも本当に素晴らしい光景に胸を打たれた。
その後、グレンゴイン蒸留所の近くで宿を探したのだがこれが見つからず。ハイシーズンだからか、B&Bが結構な確率で埋まってしまっていたのは少々予想外だった。仕方なく野宿を考えた後、食事しながらWi-fiが捕まったので探してみたら空港近くで宿を見つけてしまった。とはいえ、結果的にこれが正解だったようで、かなり疲労が激しくシャワーを浴びたらすぐに眠ってしまった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中