蒸留所のタータンチェック

ほとんどの蒸留所で、独自のタータンチェックをあしらったグッズを目にすることができた。ブランド構築の一貫だと思われるが、タータンチェック好きとしては大歓迎だ。

特にアイラ島ではブナハーブンとキルホーマン以外ではかなり目立つように置かれていた。(キルホーマンはあったかもしれない)
正式に登録されているかどうかは定かではないが……。

 

ボウモア:白地に青が主体。海と潮風、ボトルにもある白い鳥をモチーフにしたのかもしれない。(写真撮り忘れてた…)

 

DSC08930

ラガヴーリン:濃い緑が主体で落ち着いた貫禄。リッチ。伝統の重厚さを感じる。ラガヴーリンらしさがしっかり出ている。

 

DSC08424

ラフロイグ:緑と茶色主体な色使いはラフロイグのボトルの色そのもので、周囲のピート湿原や木々の彩りをそのまま閉じ込めたかのよう。

 

アードベッグ:そういえば見たような見なかったような……。

 

DSC09500

カリラ:シックな黒に赤と白のライン。どこかエレガントさもあり、カリラやるじゃん、という色使いだった。他のグッズも革張りのものなどが多く、全体的に落ち着いた大人の色香を感じた。

 

ブルイックラディ:ターコイズに青のライン。わかりやすいラディの色。すぐそばの湾がモチーフでしょう。ビアンキに似ているようにも思える。実際、ライダー用のシャツも売られていたので親和性が高そう。

 

アイラではないが、番外で

オーバン:カリラと似ているが、主体が黒ではなく濃いグレー。赤ではなく濃い紫だろうか。こちらも落ち着いた色合いで、どこかインダストリアルなデザインを感じさせた。

 

こんな風に、どこもそれぞれのタータンチェックがあり、マフラーかストールあたりで揃えたくなってくる。アイラの蒸留所すべてを揃えたりしたら面白いかもしれない。タータンチェック好きな方は土産にいかがでしょう。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中