オールドプルトニー 14年 2000-2014 蒸留所限定

dsc09813

Old Pulteney 14yo 2000-2014 (OB, Hand Bottling at the Distillery, Bourbon Cask#649 61.1%)

香りはバニラ、生クリーム、アプリコットジャム、サクランボ、少し白桃のニュアンス、軽めの紅茶、ややオイリーなクリーム感、微かに昆布出汁のニュアンス。

味わいは強くプラム、トフィーやファッジのような甘さ、プラム、ネーブルオレンジ、ミドルには噛みごたえのあるアプリコットジャム、薄い紅茶のニュアンス、煮詰めた蜂蜜の甘さ、かき氷のメロンシロップ、フィニッシュにかけては軽くヒリヒリとスパイシー、軽い樽感とともにフルーツ感も残る。

【Very Good】

プルトニー蒸留所で樽から直接ボトリングできる、いわゆるヴァリンチです。こちらは2014年のスコットランド旅行の際に現地で購入してきました。開封は2014年9月でしたので、2年ほど経過しています。

個人的にプルトニーらしさとも感じている酸味のあるフルーツ感は以前からありましたが、開栓当初は梅ジャムのようなニュアンスが、時間経過で変化がありコクの強いアプリコットからサクランボなどになってきました。また、このボトルはバーボン樽なのですが、少し紅茶のようなシェリー樽にみられるようなニュアンスも出始めてきて中々に不思議なものです。

14年で61%とまだまだパワフルなところはありますが、かなり開いてきたのか口当たりもそこまでキツくなく、かなり仕上がった樽だと思います。思い出補正が若干入っていますが、90年代以降のバーボン樽モルトとしてはとても良く出来た味わいだと言えるでしょう。

プルトニー蒸留所はかなり以前からこのような蒸留所限定のボトルがありましたが、いずれも高いクオリティのものばかりです。スコットランドの北の果までわざわざ訪れるのは結構大変なのですが、風景も良いですし、スコットランド旅行の際には是非訪れてみることをおすすめします。

dsc06096

広告

オールドプルトニー 14年 2000-2014 蒸留所限定」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: オールドプルトニー 24年 1989-2014 蒸留所限定 | 酒は人生の妙薬

  2. ピンバック: オールド・プルトニー 1997-2015 ロイヤルマイル・ウイスキー向け | 酒は人生の妙薬

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中