タリスカー オフィシャル 25年 2004年ボトリング

dsc01114

Talisker 25yo (OB, Bottled in 2004, 57.8%, Refill Casks)

香りは透明感のある麦、ハチミツ、グレープフルーツとオレンジの中間的な柑橘、塩気を伴うバター、微かにじくじくとしたタール、獣の革、汗のようなニュアンスが複雑でセクシーさも感じられる。

味わいは度数より落ち着いたアタック、麦とハチミツの甘み、柑橘の甘さから酸味へと変化して抜けていく、ミドルからは塩気とやや火薬のニュアンス、じんわりと暖かく広がる収斂味、落ち着いて長く感じられる余韻が心地良い。

【Good/Very Good】

タリスカー25年は2001年からリリースされていますが、こちらは評価が高い2004年ボトリングです。

タリスカーのイメージは荒々しさと島ものピートがあると思いますが、さすがに25年も時を経ると長熟らしい良いバランスになりますね。タリスカー蒸留所の目の前に押し寄せる波というよりは、その後ろにそびえるどっしりとした山を想像しました。

ふくよかでバランスが良い、度数からは考えられないほどのまろやかさ、やや粘性のあるフィーリングもあって、さすがの長熟レンジという他ありませんでした。

最近のオフィシャル25年はリリースはあるものの45.8%の加水仕様で、カスクストレングスのようなパワフルさがなくなってしまったのは残念ですが、どこも原酒不足でしょうから毎年リリースしているだけでも凄いと思います。加水は加水で良い部分もあるので、どこかで比較できたりしたら楽しそうですね。

dsc01115

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中