Project “My Malt Accumulation”

ときどき、思い立ったように自宅のボトルから選んでブレンデッドを試してみていました。

自分でブレンドしてみると、なかなかに難しくそして面白い。ほんの少し垂らしたアイラ・モルトが主張しすぎてダメになったり、思わぬところでシェリー樽のモルトが良い味を出してくれたり。様々な要素が複雑に絡み合うブレンドは、その体験を通じてブレンダーの凄さを改めて教えてくれるものです。

これまでは美味しさを目指して5~10種類くらいで試してみることが多かったのですが、ふと思い立って、今開けてあるボトルをすべて等量混ぜてみることにしました。そして、今後開けるであろうボトルも混ぜていく予定です。つまり自分が飲んでいったモルトのその軌跡、未来への経験の積み重ねを、ひとつのボトルで表現していきたいなと思ったわけです。

dsc01506

ときどき味見程度に少しずつ飲んでいくので完全に等量ではなくなっていきますが、1つの原酒の要素は完全にはなくならないでしょう。うなぎのタレみたいな感じですね。味のバランスも何もないので美味しくはならないかもしれませんが、なんというか、夢があるじゃないですか。

モルト仲間同士で、それぞれのMMAブレンド(?)を比べてみるのも面白いでしょう。この人が味わってきたモルトはこんな感じなんだな、なんて感想を語り合うのも良さそうですし、毎年1回持ち寄ってその変化を愉しんでいくのも良いかもしれません。

 

一応マイルールを決めました。

  • スコッチウイスキーであること
  • シングルモルトまたはヴァッテッドモルトであること (グレーンは排除)
  • 自分で購入したボトルであること (共同購入は一応OK)

どんな味になっていくのか自分でも分からないですが、それも含めて未来に向けて楽しめそうです。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中