ローズバンク 25年 1981 オフィシャル スペシャルリリース 2007

dsc02044

Rosebank 25yo 1981 (OB Special Release 2007, 61.4%)

香りはグラノーラ、ハチミツ、青リンゴ、レモンピール、ポリッシュした家具のニュアンス、やや上品、少し焦げた麦とグラッシーなニュアンス。

味わいは少し強めのアタックで濃厚なハチミツ、バタースコッチ、ローストしたカシューナッツ、鼻抜けに青リンゴにやや井草のニュアンス、もったりと濃いめのハチミツに青りんごのニュアンスが残るフィニッシュ。

【Very Good】

オフィシャルのローズバンク25年。既に10年前となりましたが、2007年のスペシャリリリースのボトルです。

前述のシルバーシールのローズバンクと比較すると、やや青草や青リンゴなどが強めに感じられましたが、やはり同系統の味わいで麦由来のコクのある甘みがとても印象的でした。少しスパイシーなところもこちらの方が強めで、全体的に少し線が細い印象でしたね。とはいえ、十分なボディは持っており、どちらかというとシルバーシールが異色の太さだったという気がしています。

ローズバンクの長熟レンジを飲み比べさせて頂けるとはとても貴重な経験でした。感謝です!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中