ベンリアック 1976 ファーストカスク

DSC04325

Benriach 1976 (First Cask, Cask#9444, 46%)

香りは華やかな桃、サクランボ、パイナップルとその缶詰のシロップ、ややケミカル、青々とした草メンソールのニュアンス。

味わいは柔らかいがしっかりとしたフルーツ漬けシロップの甘さ、トロピカル系フルーツポンチ、ミドルからホワイトペッパー、ほんのり麦と青いリンゴ、薄めの紅茶を感じるフィニッシュ。

【Very Good】

ボトラーのファーストカスクが詰めた、ベンリアック1976。

この年代のベンリアックに求めてしまう、桃をはじめとしたフルーツ感が香り味ともにしっかりと乗っていて分かりやすい美味しさです。46%加水ということで、ボディが少し弱いかもという意見もありましたが、自分としてはこれがちょうど良いところだと感じました。

とにかく華やかで賑やかな感じが、若干地味なラベルとは正反対なようにも思えます。なんとなく、ラベルで損するタイプでしょうか。オフィシャルの同じスペックのものと比べても見劣りすることはまったくないと思います。

ストレス無く飲めてしますので、家でこういうボトルが開いていたらちょっと飲みすぎてしまいそうです。

こちらも持ち寄り会でのOさん持参のボトル。ありがとうございました!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中