カリラ 1984 32年 ケイデンヘッド スモールバッチシリーズ

DSC04332

Caol Ila 32yo 1984-2016 (Cadenhead “Small Batch”, Bourbon Hogshead, 49.5%)

香りは青いリンゴ、青い麦の穂、少し紙のニュアンス、レモン、しっかりとヨード、粘土のニュアンス、コクのある魚介系フレーバー。

味わいは柔らかいアタックで白パン、プーアル茶、ミドルからホワイトペッパー、旨味の強い魚介出汁、ほのかにレモングラス、フィニッシュにかけて茶葉とオレンジオイル、らしい粘土質のピーティさが後をひく。

【Good/Very Good】

ケイデンヘッドのスモールバッチシリーズから、カリラ32年。

カリラらしい安定したアイラ・モルトです。強すぎずしっかりと効いたピートに、魚介系の出汁とレモングラスのニュアンスがあいまって、ややアジアンテイストな印象を受けました。モルトで感じやすいお茶のニュアンスも、普通は紅茶を良く感じることが多いですがここではプーアル茶のようにやや異なる印象。

とても多彩でそれぞれが良くまとまっていて、開けたてからでも美味しいカリラでした。まだ開栓後時間が経っていないということで、今後の開き方にも期待できそうですね。

こちらは持ち寄り会にてテイスティングさせて頂きました。ありがとうございます。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中