カテゴリー別アーカイブ: 秩父 – Chichibu

イチローズ モルト&グレーン プレミアムブラックラベル

Ichiro’s Malt&Grain Chichibu Blended Whisky Premium Black Label 50%

香りはレーズン、プルーンなどの少し酸味のある甘いフルーツの香りが強すぎず漂う。熟成感はそこまで感じないが、ほどよくシェリーっぽさ、醤油のニュアンス。

味わいは、優しいクリーミーなトップノート、ココナッツミルク。続いて少し強めの植物感、タンニン様の収斂味。メロンやスイカ、ヘチマのワタのような瓜のニュアンス。全体的に軽やか。

【Good】

イチローズモルトのブレンデッド・ウイスキー、プレミアムブラックラベルと名付けられたボトル。こちらはモルト10種、グレーン3種をブレンドしたものだそうです。

同時にテイスティングしたホワイトラベルと比較しても、熟成感がしっかりと出ていて比較的バランスが取れた味わいになっています。シェリー樽の原酒が含まれているようで、ほどよく乗ったシェリー樽熟成のニュアンスが良いアクセントになっていました。出汁醤油っぽいニュアンスも含まれており、もしかしたら軽井沢が……? などと思ったりもしましたが、どうなんでしょうね。流石にそれはないでしょうか。

広告

イチローズ モルト&グレーン ホワイトラベル

Ichiro’s Malt&Grain Chichibu Blended Whisky White Label 46%

香りはかなり若い麦感、吟醸香に近いようなメロンっぽさ、薬品というか人工的な花の香り、香水っぽい? 粘性のあるオイリーなニュアンス。

味わいは、やはり若さ特有の麦感とアルコール感、クリーミーでメレンゲっぽい甘さ。湿った布、ガムテープ、溶剤っぽいオフフレーバー。フィニッシュはヒリヒリとドライな感覚。

【Okay】

イチローズモルトのブレンデッド・ウイスキー、ホワイトラベル。国内外のモルト9種、グレーン2種をブレンドしたものだそうです。

全体的に若いニュアンスが強く、熟成されていない荒々しさというか、好きなように暴れているような印象を受けました。できたばかりの秩父蒸留所のモルトがメインになっているのでしょうか?

どうもオフフレーバー的な部分を多く拾ってしまったようで、単純に好みに合わなかったような気がします。テイスティングのタイミングが良くなかったかもしれないので、もう一度試してみたいですね。