カテゴリー別アーカイブ: Cardhu – カーデュ

カーデュ12年 特級表記 1980年代流通ボトル

安定した味わい、素朴な麦感のモルトでした。

Cardhu 12yo (OB bottled in 1980s, 75cl, 43%)

香りはやや酸味を伴う麦感、トースト、ナフタレン、松ヤニ、透明感のあるハチミツとオレンジ、なめした革のニュアンス。

味わいは優しくベルベットのような口当たりで、ハチミツ、トースト、オレンジの皮、微かにリンゴのコンポート感、しっとりと染み込むクルミのオイリーさ、穏やかに短く消えるフィニッシュ。

【Good/Very Good】

カーデュのスタンダードボトルである12年の、1980年代に流通していたボトル。ラベルにはウイスキー特級の記載があります。

基本的に麦感主体で、フルーツ感もあるのだが儚げで強さはありません。スペイサイドの割にはフルーティさや華やかさをそこまで感じない、やや無骨な佇まいが特徴的でしょうか。麦の美味しさをふんだんに感じられるモルトです。

香りの時点で、どことなくオールドボトルのジョニ黒との共通項が見え隠れするあたりは、流石にカーデュらしいというか。ジョニーウォーカーのキーモルトとしての役割がメインの蒸留所ですが、その座はしっかりとした品質があってこそのもの。シングルモルトとしても当然安定の美味しさといえるわけで、もう少し知名度が上がってもおかしくはないと思うのですが、今ひとつ表舞台には登ってこない感があります。

こちらは先日アップした旧ボトルのダルウィニーとともに、往年の麦感たっぷりのモルトを味わいたいと思いながら、これならどうだと思ってゲットしたボトルです。結果的にはこのカーデュも期待通り。いい具合に麦麦しいボトルでした。

現行12年もあまり味は変わっていないと思いますが、そういえばここ数年飲んだ記憶が無いので、今度どこかで試してみたいですね。

広告