カテゴリー別アーカイブ: Cragganmore – クラガンモア

クラガンモア 14年 スペシャルエディション

image

Cragganmore 14yo Special Edition (OB for Friends of Classic Malts 47.5%)

香りはモルティ、ナッツのオイリーさ、ミルキーなニュアンス、レーズン、イチジクなどの華やかな香り立ち、少しアルコール感がツンとくる強い芳香。

味わいは柔らかい立ち上がりだが、グッと迫るミルキーさとオイリーなニュアンス、すぐに凝縮したレーズン、ブドウの皮の渋みが強い、濃いカカオ、フィニッシュにかけては渋みが抜け暖かくまろやかな余韻が残る。

【Good/Very Good】

2000年ころにボトリングされた、クラガンモアのオフィシャルボトル14年ものです。

香り、味ともにとてもパワフルでガツンとくるタイプで、かなり樽の影響が強いのかそれとも長熟のモルトも混ぜられているのか、14年にしては非常に濃厚な味わいをまとったモルトでした。樽の影響が強いようにも感じられるため、特殊な加工でも施しているのでしょうか。不思議です。

かなりシェリー樽の味が支配的ですが、クラガンモアはこういったシェリー樽系の味わいというイメージがなく、かなり意外に感じました。とはいってもクラガンモア自体ほとんど飲んだことがないためなんとも言えませんが……。

既にボトリングから15年になろうかというものでしたが、オールド香などはまったく感じないですね。いつまでもこのパワフルさが続くのか、ちょっと興味があります。