カテゴリー別アーカイブ: Fettercairn – フェッターケアン

フェッターケアン 19年 1995-2015 ウイスキーマガジン エディターズチョイス

dsc01105

Fettercairn 19yo 1995-2015 (Whisky Magazine EDITOR’S CHOICE, Cask#2805 Hogshead, 60.6%)

香りは、ややもったりとした麦を煮たニュアンス、シナモン、生クリーム、ややこってりとした味わいを連想させられる、奥に少しオレンジとリンゴ。

味わいは爽やかなリンゴ、ミドルからこなれた麦、少しバターっぽいオイリーさ、紅茶のニュアンス、じんわりとメンソール系のハーブが奥にある、フィニッシュは中程度でリンゴと清涼感が残る。

【Good/Very Good】

ウイスキーマガジンの編集者が選んだフェッターケアン、というのは美味しいのかどうかちょっと良くわからないのですが(笑) 飲んでみた感想としては、良いですね。

フェッターケアンらしさというとバターやクリームのような濃いめのニュアンスで、このボトルもそのニュアンスはあるにはありますがやや控えめ。代わりに爽やかなリンゴやハーブ系のニュアンスがあり、割りとサッパリとした仕上がりになっています。

90年代以降のクリアな味わいはフェッターケアンにもこのような変化をもたらした、といえるのかもしれません。いずれにしてもフルーティでややコクもある美味しいモルトです。こういうのが安定してリリースされたら素晴らしいですね。

 

広告