カテゴリー別アーカイブ: Glentauchers – グレントファース

グレントファース 18年 1996-2014 ディスティラリー・コレクション

オールラウンダーとして楽しめる中庸さが魅力的です。

Glentauchers 18yo 1996-2014 (Scoth Malt Sales “Distilleries Collection”, 52.1%)

香りはやや軽めのオーク樽らしい木の香り、メープルシロップ、ファイバーパイナップル、少し溶剤のニュアンス、奥にはケミカルさも伴う桃を少し感じる。

味わいはやや刺激が強めで、乾いた木の皮、ビスケット、ドライフルーツのパイナップル、ほんのりと桃、口腔内に張り付くようなヒリヒリとしたフィニッシュ。

【Good/Very Good】

スコッチモルト販売の長年続くシリーズ、ディスティラリー・コレクションからグレントファース18年。少し前の2014年にボトリングされたものです。ディスティラリー・コレクションのラベル原画は佐藤英行氏が継続して手掛けていらっしゃって、昔も今も同じ雰囲気の絵柄で統一されているのが良いですね。シンプルなラベルに原画が映える佇まいが好きなシリーズです。

中身は、そこまで派手さは無いですがしっかりとした良いバーボン熟成原酒で、多彩なフルーツ感の奥にほんのりと桃のニュアンスも感じられなくはないかな、という具合。購入したGさんは試飲して少し桃のニュアンスがあったので購入した、ということでしたが、なるほど確かに、といったところでした。

どっしりとしすぎるタイプではなく、かといって浮ついただけでもない、フルーツ感もあって楽しめるタイプ。少し加水してスターターにも、2,3番手でも楽しめるような、いろんなシーンで良さそうなモルトでした。