カテゴリー別アーカイブ: 泡盛

春雨ブルー 30度

宮里酒造所 春雨ブルー 30度

春雨カリーとの比較用に買ってみた、3年程度の熟成もの。こちらの方が米の甘さがしっかりしている代わりに、独特のクセのような味わいは控えめになっています。

クセのようなコクの部分は、古酒になればなるほど出てくると思っていたので正直意外でした。個人的には春雨カリーの方が好みですね。もっと熟成させるとまた違ってくるのかもしれないので、また違うものも試してみようと思います。

泡盛も蔵元は結構種類がありますし、度数や熟成年数の違いで様々な種類があるので、ハマると大変なことになりそうです。でも、意外と値段は安いですし、びっくりするような高いものは少ない印象ですね。本当に地元の酒といったイメージが強いです。

春雨カリー 30度

image

宮里酒造所 春雨カリー 30度

泡盛です。
夏になって暑くなると呑みたくなる酒。夏前に1,2本買っておくことが多いです。

中でもお気に入りはこの春雨カリー。以前、呑み屋で泡盛の呑み比べをした際に、ちょっと独特のコクというか味わいが気に入って、以来よく呑んでいる定番です。味わいは米の甘さに加えて黒糖のような甘味、さらに黒糖を少し焦がしたような風味があって複雑さを出しています。素で呑んでも、料理に合わせてもいける。ロックにしてちびちびやるのも良いですね。

ちなみにカリーというのは「嘉利」と書くそうで、お祝い事で用いられる言葉だそうです。不思議な響きがあっていいですね。