アイルランド蒸留所訪問 – ブッシュミルズ蒸留所

DSC03371

北アイルランドはイギリスの一部であるため、ブッシュミルズ蒸留所は正確にはアイリッシュ・ウイスキーではないのでは? とも思うのですが、一般的にはアイリッシュ・ウイスキーとして捉えられていますね。ただ面白かったのは、蒸留所のキャッチコピーに “We didn’t create just any Irish Whiskey. We created BUSHMILLS.” とあり、ちょっと意識してたりするのかな、なんて思いました。

蒸留所はとりあえずツアーに参加し内を見学。残念ながら写真禁止だったため内部の写真がありません。オーバンやタリスカーなどと同じディアジオの大手蒸留所ということで、やはり写真はNGでした……。(修正情報:2014年にホセ・クエルボがディアジオから買収していました。情報ありがとうございます。)

続きを読む

アイルランド蒸留所訪問 – クーリー蒸留所

アイルランドはダブリン市内は混んでいるものの、環状のM50を超えて暫く走ればあまり混雑の無い道が現れます。空港でレンタカーを借りた後、一路北へ向かうこと1.5時間ほど。クーリー蒸留所があるクーリー半島は、アイルランドでは珍しい高い山の麓にありました。そして蒸留所の近くには、少し離れたところに集落はあるものの、周りにはほとんど何もないと言って良い場所でした。

DSC03238

クーリー蒸留所外観。牧場ばかりの何もない場所にひっそりと佇む。

 

ジョン・ティーリング氏が、1987年にジャガイモからのアルコール製造をしていた工場をウイスキー蒸留所に改造。2基のポットスティルと連続式蒸留器があるようです。ポットスティルによる蒸留は、アイリッシュ伝統の未発芽大麦は使わない、スコットランドと同じ製法であるということです。所謂シングルポットスティル・ウイスキーではないのですね。

続きを読む

アイルランド蒸留所訪問 – キルベガン蒸留所

首都ダブリンからは西に高速道路で1.5時間ほど。タラモア・デューで有名なタラモアの町から北に10kmの場所にあるキルベガンは、町というより村と言ってもいいくらいの小規模なコミュニティでした。メインの通りは200mほどしかなく、商店やパブなどもそれぞれ2件あるかないか、といったくらい。とはいえ、どこにいってもパブがあることはアイルランドらしい光景。

DSC03802

キルベガン蒸留所は1757年創業と歴史ある蒸留所だったが1953年に閉鎖。これをジムビームが購入し復活させ、2007年から再稼働させたようです。ツアーに参加せずとも中はある程度見てまわれるようですが、肝心の部分はツアー参加者のみが案内されるので、やはり参加しておくのが良いですね。

続きを読む

アイルランド蒸留所訪問 – ティーリング蒸留所

ダブリン市内へは、空港からバスで30分ほど。そのバスセントラルを中心としてダブリン市内には様々な観光スポットがあります。クライストチャーチ大聖堂、トリニティ・カレッジ、セントパトリック大聖堂、公園なんかも多い。少し離れるが、世界的に有名なギネスの醸造所も人気の観光スポットです。

そんな市内を散策しつつ、ティーリング蒸留所を探していました。ギネスから近いはずなのですが、なかなか見つからない。周囲はオフィス街も終わり、住宅街、そして倉庫街と続く。そんな一角に、すこし隠れるようにしてティーリング蒸留所が建っていました。

DSC02983
ティーリング蒸留所は元々は現在の場所から少し離れたところに建てられていましたが、1890年に閉鎖。しかし2015年にジャック・ティーリング氏とアレックス・チャスコ氏、元々クーリー蒸留所の従業員だった二人がダブリンに蒸留所を復活させました。

続きを読む

アイルランド旅行

無事にアイルランドから帰国しました。

アイルランドの蒸留所はひと通り巡り、また、かねてより見てみたかった現地のパブと音楽セッションにも触れることができました。天気にも恵まれ、珍しいくらいの晴れで自然豊かなアイルランドの綺麗な光景を見れたことも非常に幸運だったと言えるでしょう。

 

アイルランドを北から南まで走ってみて、大きさとしても感覚としても北海道に似ているな、と思いました。地図で見ると遠いようで近いようで、やっぱり遠いという、そんな感覚。頑張れば一日あれば端から端まで行くことができますが、それぞれの街に見どころもありますし、高速道路以外は結構時間がかかりました。

1週間程度ではやはり全然足りなかったですね。首都のダブリンはもっとしっかり見たかったですし、パブもいろいろと周りたかった。西には行かなかったため、世界遺産や名所もかなり逃してしまっています。またいずれ訪れたいです。

いずれちゃんとした形で旅行記や蒸留所の情報などをまとめてみたいと思います。

 

DSC03121

DSC03378

DSC03488

DSC04294

DSC04007

アイルランドに来ています

14935003868290.jpg

アイルランド旅行に来ています。

写真はティーリング蒸留所のツアーにて。

これまではスコットランドばかりを見ていましたが、すこし違った視点を持ってみようかと思い、今回はアイルランドを訪問してみることにしました。

10年くらい前は、特にアイリッシュ・トラッドの音楽やドルイド思想などに興味があったこともあり、ウイスキーにハマる前は海外旅行はアイルランドにしたいなあ、と思っていたのですが、気がついてみたらこんなに後まわしになってしまいました。

昨夜は、ダブリンのパブで音楽を聴きながらギネスをやるという、ある意味念願だったことも叶えることができました。

まだ旅は始まったばかりですが、ウイスキーの蒸留所も含め、いろいろと見ていこうと思います。

帰った後にはまたいろいろとまとめてみようかと思います。

[日本酒] 巖 authentic 701号 特別純米 直汲み 無濾過生原酒

DSC02367

巖 authentic 701号 特別純米 直汲み 無濾過生原酒

華やかさがある最近の造り

と思いきや、最後にコクのような苦味のようなひとひねりがあり、複雑さを保ちながら終わるところが秀逸

この日の中では一番のお気に入り、の割に値段は良心的な、有難い一本